Question

ピアノの調律の頻度はどの程度行えばよいのでしょうか?

Answer

理想的には半年に一度、基本的には年に一度の調律がよろしいかと思います。

 

さらに最良の状態を保たせることも可能で、コンサートホールや有名なアーティストによっては月に一度以上のペースで調律している場合もありますが、もちろん一般的家庭においてはそのような必要はありません。

 

日本は、夏は蒸し暑く冬は極端に乾燥する気候で、楽器にとっては厳しい環境です。

除湿器、加湿器を使い適切に湿度管理してあげると、ピアノだけでなく、ヴァイオリン、チェロなどの弦楽器、フルート、クラリネット、サックスなどの管楽器のコンディショニングにもよいです。

 

またマット音楽教室は、(株)青葉ピアノと提携しています。
マット音楽教室を通してピアノ調律すると、例えばアップライト・ピアノの場合は通常13,000円の調律費がお試し価格10,000円に(初回限定)、またピアノ・電子ピアノを購入すると、店頭価格よりさらに5%OFFとなります。
詳しくは、当教室まで!