今回はピアノ・ソルフェージュ講師/小林有理佳先生のインタビューその4です。

その1 その2 その3

 

スタッフ
次の質問は、マット音楽教室でのエピソードです。
何かあればお話しいただきたいのですが。
 
小林
初めてピアノ教室に通われている女性の生徒さんがいます。
その方は、週に半日の休みも取れないくらいお忙しい方で、ピアノを買う暇さえもないそうです。ピアノを学ぶ環境も整わない中、もちろん練習はできません。それでも仕事を切り上げ、時にはまたレッスンの後に仕事に戻るような感じで、レッスンに通い続けていてくれます。
 
レッスンや音楽が気分転換になっているそうで、マット音楽教室に来るとことで気分を入れ替え、元気に日常に戻ってくださるのです。
 
講師にとってはしっかり勉強しきてくれる生徒さんも嬉しいですが、このような形で生徒さんのお力になれているのもとても嬉しいですね。
 
 
 
 
その5へつづく)