マット音楽教室で働く先生方をもっと知りたい、
皆さまにももっと知っていただきたいとの思いから各先生にインタビューをすることになりました。
 
今回はヴァイオリンの海野とし絵先生インタビューその5 最終回です。
 
 
スタッフ
最後の質問は題目がありません。
海野先生の今強く思っていることを語っていただけますか?
 
 
海野
様々な音楽を通し様々な人たちと出会いますが、その出会いを大切にしたいです。
たくさんの演奏家との出会いが、支えや励みになってきました。
これは財産ですね。
 
クラシックの室内楽やオーケストラでの活動に加え、3人のポップスユニットを組んでいます。
ブログにまたアップしますが、2014年7月27日(日)には高田馬場の四谷天窓さんです。
ヴォーカルとピアノと私のヴァイオリンによるトリオですが、ぜひ聴きに来てください!
詳しくはhttp://www.otonami.com/comfort/newsまでお願いします。
 
 
スタッフ
今日はどうもありがとうございました。有意義なお話を聞けました。
 
 
海野
こちらこそ、どうもありがとうございました。
 
 
海野先生のインタビューいかがでしたでしょうか?
次回はヴァイオリン松澤先生のインタビューを掲載予定です。お楽しみに♪