こんにちは。

新しく受付に入りました、りらです。

(某キャラクターが好きなことが由来のあだ名です。笑)

 

先日から少しずつブログ等を更新させていただいております。

改めまして、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

さて、昨日7日は立冬でしたね。

暦の上ではもう冬。

朝晩の冷え込みも深まり、木々も色付いてきました。

 

夜の時間が長くなるこの季節、私はこのアルバムが無性に聴きたくなります。

 

キース・ジャレット氏の最高傑作と名高いこの作品。

大変な闘病生活を経て奏でられたこの作品は、あまりにも美しく、繊細で、

身体の細胞核まで染み渡る程です。

 

キース氏について、最近とても悲しいニュースがありましたが、

何よりキース本人がとても苦しいことに、胸が締め付けられる思いです。

それでも、またキース氏の演奏を聴ける日を、願ってやみません。

 

普段あまりジャズに馴染みがない方にも是非!

秋の夜長に聴いてみてほしい一枚です♪

 

MAT音楽教室