Question

ピアノ以外の楽器のレッスンではソルフェージュ的な内容もやってもらえるのですか?

Answer

楽しく楽器を演奏していただくためには基本的に楽譜が読めた方がよいと考えています。そのためには楽譜を読む方法を知り、訓練をしていただくことが効果的です。それもソルフェージュの重要な要素の一つなのです。

 

マット音楽教室ではピアノ以外のヴァイオリン、チェロ、フルート、クラリネット、サックスでもわかりやすく簡単なソルフェージュ的な内容を盛り込んでいます。

 

しかし中には、「ソルフェージュはやりたくない」、「楽譜を読みたくない」という生徒さまもいらっしゃいます。その場合は生徒さまとよく話し合って、最善の方針を決めさせていただきます。

 

もしご希望があれば、遠慮せずにご相談ください。