来週は発表会!今日はいつも一緒の時間にレッスンを受けている

お友達と弾きあいっこやおじぎの練習をしました。

 

おじぎはピアノの前まで行ったら、お顔をお客さんに見せて

礼をしながら1.2.3と数えて一度止まります。

それから弾き始め、また演奏が終わったら始まる前と同じことをします。

 

おじぎはとても大切です。

せっかく素敵な演奏も、おじぎがきちんとできていないと

完成度が半分くらいになってしまいます。

 

「僕、私の演奏を聴いて♪」と自信を持って最高の笑顔で舞台にあがりましょう!