マット音楽教室で働く先生方の魅力をもっと知っていただきたいとの思いから各先生にインタビューしています。

今回はフルートの松田里加先生 その3です。

その1 その2

 

 

  

スタッフ

このインタビューを始めて松田先生で4人目となるのですが、先生方の意外な一面を知れることはとても楽しいです。

好きだったアイドルも知れました(笑)。

 

さて思い出つながりになるのですが、次は音楽にまつわる思い出があればお話ください。

 

 

松田

一番は大学4年時のウインド・アンサンブルでの思い出です。

アメリカから有名な先生が呼ばれてやってきたのですが、外国の先生に指導を受けるのは初めてでした。

指導のやり方が独特で、言葉だけではなく擬音で表現するなど、楽しくわかりやすく教えてくれました。

指揮も素晴らしく、人間性が豊かでコミュニケーションの取り方も印象的でした。

生徒の方も選抜で選ばれた60人で、クオリティのある演奏を共に目指しました。

 

本番は超満員のオペラシティ。

演奏も楽しかったですし、大ホールで雨あられのような拍手を受けることができ自分自身も感動しました。

 

その4へつづく)