先日、ある生徒さんのお母さんから、「どうしたら上手になりますか?」と質問がありました。そろそろ発表会も近づいてきますし、ここでぐんとレベルアップしたいところですね。そこで今日は、先生方にお聞きした「上手になるための5つの方法」をご紹介します。

まずは当然ながら「毎日の練習」です。短い時間でも、毎日練習することが大切です。日々の積み重ねが、やがて大きな力となります。

次に「レッスンの復習」です。先生に言われた事を思い出しながら練習すると、練習の効率がぐんと上がります。また、レッスンの後は、必ず復習するようにしましょう♪

3つ目は「目標を持つこと」です。具体的な目標を持ち、それを目指すことで、自分の進歩の度合いが見えてきますし、次のステップにもつながってきます。マット音楽教室では、今年も11月に発表会を行いますので、目標の一つとしてご活用ください!

4つ目は「良い音楽に接すること」です。自分が演奏する楽器はもちろんのこと、室内楽やオーケストラ等さまざまなジャンルの音楽を聴くことで、イメージが広がります。また、生の演奏を聴くことは何よりも良い経験となりますので、是非いろいろなコンサートに足を運んでみて下さい。

5つ目は「ご家族のご協力」です。講師陣は毎回のレッスンで最善を尽くしておりますが、それでもレッスンは週に1度、30分程度ですので、日々お子さまに付き添うことはできません。分かる範囲で構いませんので、お子さまの練習を見てあげて下さい(これが最も有効な方法かもしれません)。

一度に全部は無理でも、出来ることから少しずつ、実践してみて下さいね