みなさん、こんにちは!

先日、スカイツリー周辺を散歩していると、

早咲きの桜がすでに満開になっていましたよ。

海外からの旅行者も、ごく普通に見かけるようになり、

街には、外国語が所々で聞こえてきます。

 

ところで、皆さんは英語は得意ですか?

最近、気になっているニュースがあります。

 

2018年からは、英語(外国語)3・4年生でも実施される見通し。

5・6年生は「教科」となり、評価の対象にもなりそうだ。

 

ちょっとビックリされた親御さんもいらっしゃるのでは?

これから中学受験をされる方には、早めの準備が必要と

なりそうですね。

さて、今日は、音楽用語の英語を少しだけご紹介しますね。

まずは、簡単なところから・・・

さあ、「音符」は英語で何というでしょう?

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

ファイナルアンサー?

 

 

 

 

正解は・・

”Note” です。

簡単そうで、意外と分からないですよね。

ちなみに、4分音符は"a quarter note" と言います。

 

みなさんも、楽譜の中で、「これって英語でなんて言うんだろう?」と

考えてみてくださいね。